人柄アピール!はきはきとした話し方

はきはきと話すためには姿勢も大切!

トラックドライバーの求人に応募した後に、面接を受けることになります。その時にいかに自分をアピールできるかが重要です。自分のスキルはもちろん、人柄をアピールするためには「はきはきとした話し方」がポイントになります。はきはき話すのが苦手という人は、姿勢を意識してみてください。自信がない時、ついつい猫背になってしまったり、うつむきがちになってしまったりすることがありますよね。そんな状態で話をすると自信がなさそうに見えますし、相手に良い印象を持ってもらうことができません。背筋を伸ばして正しい姿勢で話すと、自然と話し方にも自信が出てくるものです。発声もしやすくなるので、大きな声ではきはきと話しやすくなるでしょう。

呼吸を意識してみよう!

普段は普通に話せるのに、面接だと緊張してしまいはきはき話せなくなってしまうこともありますよね。それは緊張のせいで呼吸が乱れてしまっているのかもしれません。呼吸が乱れると話している時に息苦しくなり、ついつい早口になってしまいます。焦って早口になると、伝えたいことが相手に伝わらなくなります。そういう時は一度深呼吸をして落ち着いてみましょう。面接の前にゆっくりと深呼吸して、多めに息を吸うと呼吸が安定します。この時に腹式呼吸を意識することが大切です。胸式呼吸になると肩に力が入り、余計に緊張してしまうことがあります。「フー」と思いっきり息を吐くと腹式呼吸になりやすいので、呼吸が乱れていると思ったら意識してみてください。

トラック運転手の募集は、軽トラックを使用した配送ドライバーや、長距離の大型トラックまで多数の求人があります。