第一印象が決まる!清潔感

清潔感のある格好で採用率アップ

第一印象に大きく関わっているのが、清潔感です。どんな仕事にも共通していることですが、面接官は真面目で誠実な人を採用したいと思っています。面接の場など、大切な場面で清潔感を引き立たせることで、真面目な印象を与えることができます。トラックドライバーの仕事は、時間厳守であり、荷物を大切に扱う慎重さなどが求められるので、責任感の強い人が適している職業です。服装や身だしなみを整えることは、相手に対する誠意や思いやりを形に表したものです。清潔感のある格好をしていくことで、「どんな仕事も真面目な姿勢で取り組んでくれそう」「この業界で長く活躍してくれそう」だと、思ってもらえるでしょう。

面接では、「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらうことが何よりも大切です。そのためには、清潔感のある恰好をし、良い印象を持ってもらうことが重要となります。

清潔感を高めるポイントは

見る人の視線は、まず最初に目や顔に向けられるので、首から上をしっかりと整えることが大切です。清潔感を出すポイントは「隠さないこと」です。伸びた髪をしっかりと切り、顔周りをスッキリさせると、男らしさや清潔感を演出することができます。清潔感を高めるためには、肌を清潔に保つことも大切です。洗顔して目ヤニや皮脂を落とし、髭も電気シェーバーやジェルを使い、肌をいたわりながら剃っていきましょう。意外と指先も見られているので、爪もしっかりきり、汚れている場合は爪ブラシなどを使ってキレイにしましょう。服装はスーツを着ていくのが無難です。スーツはできるだけ自分に合ったサイズのものを選び、時間のある時にシワをのばし、においを除去しておくことが大切となります。

トラックドライバーの転職は、多少の実務経験があり仕事に必要な免許を持つ人であれば、全国展開している大手の会社から地域に根差した中小の運送会社まで様々な職場を選べます。